読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白くなっていきたい。 ver.趣味だらけ

ゲーム、ライトノベル、アニメ、漫画などなどの感想、個人的な趣味のブログを書いていきたいと思います。

デモンゲイズが面白いよっていう話

 

デモンゲイズ Global Edition

デモンゲイズ Global Edition

 

 

もうこのブログで書くのが500000回ぐらいになるデモンゲイズの話です。

 

 

momokusa618game.hatenablog.com

 

 

momokusa618game.hatenablog.com

 大昔に書いたここらへんの記事で扱っています。まず、なぜこんなに書くかというと個人的に大ヒットでVitaで一番遊んだゲームということが大きいです。かなり人気があるのでもうすでにたくさん売れているのですが、やはり布教したいというのも。

 

今、なんとセールでダウンロード版が500円で買えるというとんでもキャンペーンやっている&デモンゲイズ2が発売されるということで再びここで面白いよっていう感想みたいなものを書きなぐろうと思います。

 

・ストーリー

ちゃんとしたストーリーというと語弊がありますが、キャラメイクのできるゲームにしてはかなりストーリーに力を入れている部類だと思います。

 

キャラメイクができるゲームっていうのはストーリーがあるもののキャラについては妄想の余地を残すというかある程度プレイヤー側に補完を任せるものがあります。それが悪い、というわけではなく、そのようなゲームが苦手、という方にもおすすめできるということ。

 

例えば最近のFFやドラクエなんかも味方キャラには名前がついていて容姿が決まっていてそれぞれのキャラにストーリーがあって感情移入がしやすくなっています。しかしキャラメイクがあるゲームだと例えば主人公の過去とかはある程度想像の余地を残しているんですよね。

 

最近ではゴッドイーターとか討鬼伝、あと最近のモンハンなんかはストーリー成分が濃くなっていますが、初期のモンハンとかは一応このモンスターを討伐するっていう看板モンスターがいるという最低限のストーリーしかなかったりします。突き詰めればもっとあるのでしょうが、やはり他作品と比べると想像の余地が大きい。

 

この作品ももちろん名前のついているキャラはいますが、一緒にダンジョンに潜るキャラは全部自分でキャラメイクをします。なのでそのキャラ1つ1つのストーリーというのがなく、あるのは自分の中にだけ。そしてそれが苦手、という方が少なからずいる。

 

しかしこのデモンゲイズ、名前のついているキャラの掘り下げはもちろん、そこに主人公をきちんと絡めていつつも、想像の余地を残すというとてもいいバランスになっています。王道のストーリーはたくさんの人が好きになるような内容ですし、難しい話などなく、理解しやすい。

 

DRPG人口はあまり多くないと言われていますが、この作品が売れた理由の1つとしては以上のようなことがあるのではないかと思っています。

 

・バトルf:id:momokusa618:20160825011723p:plain

バトル部分は単純、コマンド式です。自分のパーティを作ってダンジョンに潜り、敵を倒していく。コマンドなんかも理解しやすく、難しいシステムはないのですが、やはり油断をするとすぐにやられてしまう。

 

DRPGは難易度が高い、とよく言われている・・・もとい僕が一切楽にクリアできたことがないのでそう思っているのですが、最近の例にもれず、この作品にも難易度選択がついています。時間がないという方は簡単な難易度で進めることができます。

ちなみに僕は簡単難易度でも余裕でゲームオーバーになりました。簡単でも難しい、のではなく、恐らく僕がとてもへたくそなだけ・・・。

 

f:id:momokusa618:20160825011757p:plain

バトルは3Dではありませんが、Vitaは2Dがとてもきれいと言われています。それを存分に味わうことができるゲーム画面は3Dの方がいい、とはなかなか言いにくいものになっています。

 

ちなみに最初のコツのようなものとしてパーティキャラメイクは割とすぐできるようになるのですが、そこですべてのキャラを作ってしまうと大変になります・・・なぜならキャラの数ごとに家賃がかかるから・・・。

 

最初は主人公+1キャラでダンジョンに潜り、お金を稼いだりして徐々にパーティを増やしていくというのがいいでしょう・・・僕は最初にこのアドバイスを聞いていたのですが最初は1キャラだけでも辛い金額でした。

 

ダンジョン

f:id:momokusa618:20160825011730j:plain

ダンジョン部分はこのように3D。1人称視点でマスごとに区切られているダンジョンを進んでいきます。序盤はシンプルなダンジョンですが、後半になると強制移動させられたりするなど、敵の強さだけではなく、ダンジョンの難しさも際立ちます。

 

しかしある程度進めばショートカットがあったりと決して絶望的な難しさではないため、もう少しだけやって無理なら諦めよう、を結局何度も繰り返して気付けばボスに挑んでいるといった感じになっています。

 

f:id:momokusa618:20160825011738j:plain

そしてハクスラ要素ももちろんあります。ジェムというものを集めることができるのですが、これを3つダンジョンの特定の場所でささげると装備品がゲットできるというもの。もちろんいい装備品が出ることもあれば、今はもう必要ない装備が出ることも。

 

ガチャにも似たこのシステムが何度もダンジョンに足を運びたくなる理由の1つになっています。レアをゲットできれば喜び、微妙であれば売ってお金にする。こうしてお金を集める手段にもなるというわけです。

 

これ、とても中毒性が高く、長く遊べた要素の1つでした。

 

・まとめ

簡単に面白いよという点を挙げてみました。もし興味をもった方がいれば今だけ31日までダウンロード版が500円で発売されているのでぜひ・・・まわしものかってぐらい宣伝していますが・・・。

 

デモンゲイズ2は一応この1をやっていなくてもわかるような内容にはなっているようです。しかし舞台はこの1の数年後、キャラには1のキャラが出てくる・・・これはもう絶対1をやらねば分からない何かがあるに違いないと思っています。

 

f:id:momokusa618:20160825011750p:plain

f:id:momokusa618:20160825011733j:plain

可愛い女の子もたくさん出てくる今作。なんと2ではデモンとのデートがうんぬんかんぬん。いやあ、えっちなの最高~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

なにやら2の発売日は2週間前倒しになったようですし、触れるのはもう少し。それまでに1でどういう作品か触れておくのもよいと思います。