読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白くなっていきたい。 ver.趣味だらけ

ゲーム、ライトノベル、アニメ、漫画などなどの感想、個人的な趣味のブログを書いていきたいと思います。

【漫画感想】アカメが斬る! 12

 

アカメが斬る!(12) (ガンガンコミックスJOKER)

アカメが斬る!(12) (ガンガンコミックスJOKER)

 

 あらすじ

死線を、斬れ。

エスデス、ブドーと激闘を繰り広げるタツミ。ナイトレイドは生きて帝都を脱出できるのか!? 一方でドロテアの凶々しい錬金術も動き出す。死闘の果て、タツミを待つもの――。最終章「千年帝国の崩壊」編開幕の第12巻!!

 

 

めちゃくちゃ熱い展開・・・。エスデスと対峙したときもかなり絶望感があったのですが、貫禄やら雰囲気やら含めるとブドーはエスデスよりも対峙したくない相手かもしれません・・・。それでも戦わなくちゃいけない。

 

実際勝てるビジョンがまったく想像できず、どうやって勝つのか、というのがかなり気になっていたのですがなるほど・・・またもや犠牲をはらっての勝利・・・確かに今回ばかりは犠牲なしには無理な感じでしたが・・・。

 

マインはパンプキンで精神エネルギーを使い過ぎて廃人状態に。しかしやはりパンプキンはあのブドーをも破ったことになりますし、かなりポテンシャルの高い帝具だったんだと思いました。

あああああ・・・タツミとマインの会話やらもフラグに見えて仕方なかったのですが、前も書いた通りみんながみんなフラグ立てるので誰が死ぬか逆に分からないんですよね・・・最終的にみんな死ぬのか・・・?

 

人がかなり減っていく中、これからどうなっていくのか。

後半の展開でドロテアをぶったおし、ワイルドハントは全滅。あとはイェーガーズですが・・・クロメとのこともまだ残っているのでどうなるやら。

 

展開的にももう最後になりつつあるのでしょう。人が減ってしまい、最初と比べるとどうしても寂しいですが、エスデス相手にどうするのか気になります。