読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白くなっていきたい。 ver.趣味だらけ

ゲーム、ライトノベル、アニメ、漫画などなどの感想、個人的な趣味のブログを書いていきたいと思います。

【漫画感想】アカメが斬る! 2

 

 あらすじ

古代の超兵器・帝具を手に戦うナイトレイド。必ずどちらかが死ぬ、帝具使いの戦いが幕を開ける。「真剣で私に恋しなさい!」のタカヒロが贈る、容赦なきダークアクション第2巻!!

 

 

基本人が死ぬ話なので全員無事ではい、終わりとはならないと思っていましたが・・・まさか2巻でメンバーのうち1人が欠けることになろうとは思いませんでした。

 

というかさもナイトレイドがやばい集団、みたいな描かれ方されていますがこれ敵もかなり濃い連中ばかりなのでは・・・。

何やらまた新しい強敵が出てきたようですし。

 

今回の主人公VSザンクの戦いが本当に好きです。ものすごい力を持つ帝具を持たない主人公が帝具もちの相手に挑んでいく・・・熱いしこういう戦闘描写が好き。

そのあとのアカメVSザンクも帝具持ち同士が戦うと必ずどちらかが死ぬ、という部分含めてかっこいい。

 

アカメの帝具は少しでも斬られたら終わりという恐ろしい帝具なのですが、鎧相手には意味がなかったりとちゃんと弱点もあるようで。

今後どういった戦い方をするのかが楽しみです。

 

2巻終わりはなかなかに厳しい展開。敵側も人体改造しているってかなりの執念を感じる、だからこそ手を抜いていない感じがしていいんですけれども。

 

悲しいのは「お、この子可愛い」と思ったキャラがすぐに死んだり、実は異常者だったり、みたいな展開が多い・・・なんで・・・なんかもう誰選んでも死にそうな感じはありますが・・・。

 

3巻も楽しみです。