読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白くなっていきたい。 ver.趣味だらけ

ゲーム、ライトノベル、アニメ、漫画などなどの感想、個人的な趣味のブログを書いていきたいと思います。

【漫画感想】ワールドトリガー 13

 

 あらすじ

隊長として戦力になりたい――B級上位部隊と戦うランク戦第4戦を前に、自らの成長を模索する修。A級隊員との特訓を経て、覚醒なるか!? B級2トップ・二宮隊、影浦隊との対戦で、玉狛第2の真価が問われる!!

 

 

修がやはり主人公なんですよね。普通と言いつつなんやかんや特別な力を持っている主人公が多い昨今、この作品では本当に力のない主人公が頑張っています。

頭を使ったり、自分自身が強くなろうとしたり、仲間のことを考えたり。

 

ランク戦で順調ではありながらも、やはり遊真に頼りっきりな現状に納得いっていない様子。そして敗北を経験します。

修はいろいろな人に力を借りていながらもすぐ負けたことを恥じていましたが、木虎の言う通りここはじっくり腰を据えて頑張ってほしいところ。

 

風間さんは修に甘いと言っていた木虎ですが、木虎も修のことしっかり気にかけていますよね。

 

しかし相変わらずチーム戦の面白い作品。この作品の魅力としてランク戦で戦った人たちが侵攻戦で共に戦い、逆に仲間だったものが敵になる。そんな熱い少年漫画の展開を永遠に楽しめるスーパーサイクルがあります。

 

前回の大規模侵攻では今戦っているBランクの人たちはほとんど出番がなかったのですが、今後主人公たちを助太刀する展開があるのではとわくわくしています。

 

修は迅さんをチームに入れることを決めたみたいですし、どうなっていくのかが楽しみです。雨取千佳ちゃんの太ももが好き。