読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白くなっていきたい。 ver.趣味だらけ

ゲーム、ライトノベル、アニメ、漫画などなどの感想、個人的な趣味のブログを書いていきたいと思います。

【ライトノベル感想】君から受け継ぐ英雄系譜(ブレイブ・クロニクル)

小説

 

君から受け継ぐ英雄系譜<ブレイブ・クロニクル> (オーバーラップ文庫)

君から受け継ぐ英雄系譜<ブレイブ・クロニクル> (オーバーラップ文庫)

 

 あらすじ

《星術》と称される異能を操り、異世界の侵攻から世界を守る“星術師"。その育成機関“星門学園"に通う黒乃刻哉(くろのこくや)は、とある欠陥を持つ最低ランクでありながら“世界最強"の幼馴染・雪銀(ゆきがね)ユキヒメに挑むも、連戦連敗してしまう。
そんなある日、異世界の侵攻を受け状況は一変。世界の命運を賭け最前線で戦う刻哉たちだが、異世界の王レッジェの強さを前に絶体絶命の窮地に陥り――!?
「私の全部をあげるわ。だから、勝たないと許さないんだから! 」
「しょうがねえな……世界でもなんでも守ってやるよ!!」
少女の意志を受け継ぐとき、少年は“世界最強"の英雄となる――!

 

 

面白かったです。色々な方がおすすめしていたので読んでみましたが、タイトル通りのとても熱い内容でした。

 

内容はあらすじの通り。異世界の王と最終的には戦うお話。

 

個人的に驚いたことは大人という大人が出て来ないということ。ライトノベルには確かに両親が出て来ないとかはよくあるのですが、一応学校が舞台なので年齢の割に若い学園長とかがいてもおかしくない中、学園長はヒロインのユキヒメ。

 

だからこそユキヒメがこの世界で一番強い存在であり、決して負けてはいけないというプレッシャーやそれに圧されることのない強さが感じ取りやすかったです。

自分たちでなんとかしなければ、他の人達ではどうにもできない。それがとても緊張感を煽ってきました。

 

序盤は地の文が少なめで会話が多かったので描写が足りないと思うこともありましたが、後半になるにつれて、バトルが盛り上がっていくにつれてそんなことは思わなくなりました。

熱い。とにかく熱い。

 

全く予想のできない展開で、その中でも拳を握り、戦い続ける主人公たちがかっこよかったです。後、主人公の能力・・・武器を回転させて発動するのかっこよすぎる・・・。

 

残念だったのは主人公の最低ランク感があんまりなかったところ。普通に凪咲にも勝っていましたし、正直最低ランクの強さではないですよね。

今後もし続きが出るとしたらいくらでもいかせる設定だとは思いますし、他にもまだまだたくさんの要素がありました。

 

あと見開きでバニーガールの魅力を語っているところは狂気を感じた・・・。ライトノベルが好き、という方におすすめです。

 

この巻だけでも綺麗に終わっているのですが、ここはぜひ続きを読みたいところですね。