読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白くなっていきたい。 ver.趣味だらけ

ゲーム、ライトノベル、アニメ、漫画などなどの感想、個人的な趣味のブログを書いていきたいと思います。

【ライトノベル感想】ゲーマーズ! 2 天道花憐と不意打ちハッピーエンド

小説

 

 あらすじ

美少女からのゲーム部勧誘を拒否し、相性抜群のゲーマー少女とは大喧嘩をかます―

もはや完全に自業自得なぼっち高校生、雨野景太。そんな雨野と学園のアイドル、天道花憐をくっつけるため、ゲーム同好会を発足したリア充、上原だったが、なぜか自分のカノジョに浮気を疑われ!?

一方、天道は雨野のことが気になりすぎて原因不明の胸の痛みを発症中。そして唐突に開催される“総合テレビゲーム大会”。科学と魔術こそ交差しないものの、遂にラノベ的な異能は覚醒する!!…主人公以外の人物の中で!こじらせゲーマーたちによるすれ違い、未だ猛加速中!

 

 

なんだこれは(困惑)

いや、内容としては面白かったですし、相変わらずこの作者さんの書く掛け合いも最高に楽しめました。ええ、途中の展開に驚いただけです。

 

そう、まさかのライトノベル的能力持ちによるゲーム大会。しかも主人公関係なしというお話が挿入されており、この感じどこかで・・・と思ったらあれでした、生徒会の一存シリーズで不意に来るライトノベルっぽい設定を面白おかしく料理するという展開。

 

同じ作者さんですし、その感じが僕はとても好きだったのでここでまたこういう展開を読む事ができて嬉しかったです。

ただ、こちらは創作でもなんでもなく、現実なのでどちらかというと生徒会の一存に出ていた微妙な超能力使いの守に似ているのですが。

 

しかし三角くん・・・主人公との比較役で終わると思いきやゲーマーとしてのポテンシャルがここまで高いなんて・・・。

 

そんな展開が間にありつつも、今までの流れを一切無視したわけではないのはさすが。花憐の雨野に対する自分の感情が分からないもやもや感を感じさせるようなお話もあって大満足でした。

 

そしてすれ違いはまだまだ加速中。お、教えたい・・・!こういう展開を見るとなんか絶対無理だと分かっていても声を張り上げて「いやそれ勘違いだから!」と登場人物たちに教えたくなってしまう・・・。

 

お互いがそれぞれ色々な勘違いをしているため、どんどん複雑になる中。最後の最後で一気に話が動きました。

花憐と友達になりたいと言う決心をした主人公、しかし間違って自分と付き合って下さいと言ってしまう始末。

 

さらに言われた方といえば自分に素直に、否定から入らないということを考えていたせいで「はい」と即答。

まさかのカップル誕生。いやいやいや・・・確かに両想いっぽいですけど!これ告白の場面こんな感じでいいんですか!

 

これは続きが読みたくなります。

 

あとはゲームの話もきちんとあってゲーム好きの方はまたしても「あるある」と共感できるのではないでしょうか。

しかし一緒にゲーム出来る兄弟・・・欲しかった・・・。

 

しかし主人公のゲーム観、これは恐らく作者さんのものと同じだと思っています。えぇ、ちゃんと作者さんのブログをチェックしているんで分かりますよ!(ただのファン)