読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白くなっていきたい。 ver.趣味だらけ

ゲーム、ライトノベル、アニメ、漫画などなどの感想、個人的な趣味のブログを書いていきたいと思います。

【ライトノベル感想】落第騎士の英雄譚 2

小説

 

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)2 (GA文庫)

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)2 (GA文庫)

 

 あらすじ

「なによ、あのセンパイばっかりひいきして!」学内戦で順調に勝ち星を重ねていく一輝とステラ。だがその一方で恋人としての関係はまったくと言っていいほど進んでいなかった。おまけに美人の上級生・綾辻絢瀬が一輝に剣術の弟子入りをすることになり、ステラのやきもちが大爆発。そんなある日、一輝は前大会ベスト8にして絢瀬にとって因縁の敵“剣士殺し”倉敷蔵人に絡まれ、やがて決闘することに!生徒会役員との戦い、初めての恋人との距離感、他校エースとの場外決戦―最底辺から並み居る敵をなぎ倒す学園ソードアクション、激闘の第2巻・開幕!

 

 

1巻の感想はすでに書いていますが、王道、定番をしっかりやってくれているので面白い、そんな感想でした。

よく言えば王道、悪く言えば普通。まあ、わざわざ悪く言う必要もないとは思いますが、なぜ今そこに言及したか。

 

それはこの2巻が1巻よりも遥かに面白かったからです。1巻も熱い展開で、主人公がかっこいいので面白かったのですが、2巻はまたさらにそれを大きく上回ってきました。

 

内容的には能力もの、ではありますが、主人公の主なバトル方法は剣術。しかしそれは主人公が使うだけで、大きく話とは関わらないっぽい、だなんて思っていたら内容もしっかり剣術でした。

 

今回主人公に弟子入りした先輩が剣術を習いたいということでそういう内容になっているのだとは思いますが、こうして本編にしっかり出してくるとは。

 

ステラとの恋人イベントもしっかりこなしつつ、ちょっとした鬱展開からの爽快感のある解決。この流れがすでに癖になりつつあります。やっぱ主人公かっこいいよ・・・!

 

1巻で恋人同士になった2人ですが、主人公を溺愛している妹もどうやらそれに気付いている様子?1巻の時は「おいこれ妹だよな・・・」みたいなシーンもありましたが、やはり基本はいい子。ちゃんと応援してくれそうですね。

 

主人公もステラも順調に大会を勝ち抜いていき、そしてあたってしまうのは綾辻絢瀬。まさかの師弟対決。

普通じゃ勝てないと考えた綾辻は卑怯な手を使って勝とうとしますが、そんな行為になれていないのか、精神はボロボロ。

主人公に割とあっさりやられてしまいます。

 

そこからの主人公VS蔵人の流れがいい。他校の生徒なわけですが・・・蔵人の能力が敵との間合いを正確に把握する・・・ってことでいいんでしょうか。

そしてもう1つ、才能としてものすごいはやい反射神経を持っているというもの。

 

これどっちが能力か分かりませんね・・・。

しかしみんな大好き蛇腹剣はとてもいい。ほんとこの武器好き。FF零式でも使っている人がいましたが。

 

最後の展開はとても気になるもので主人公の妹の次の対戦相手が学園1位の生徒会長とのこと。

バトルスポーツものということもありまして、こういう校内ランクにはわくわくします。これからどうなるのか非常に楽しみです。