読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白くなっていきたい。 ver.趣味だらけ

ゲーム、ライトノベル、アニメ、漫画などなどの感想、個人的な趣味のブログを書いていきたいと思います。

【ライトノベル感想】落第騎士の英雄譚 1

 

 あらすじ

魂を魔剣に変えて戦う現代の魔法使い≪魔導騎士≫。その学園に通う黒鉄一輝は魔法の才能がなく落ちこぼれた≪落第騎士(ワーストワン)≫だ。だがある日、異国の皇女にして≪A級騎士(ナンバーワン)≫のステラから『敗者は一生服従』という決闘を一方的に挑まれ――勝ってしまう! 一輝は魔法の代わりに剣技を極めた異端の実力者だったのだ! 「なんでもいうことをきかせればいいじゃない! えっち!」 悔しがりながらも一輝に惹かれ始めるステラ。そして騎士の頂点を争う戦いの中、かつての≪落第騎士≫は≪無冠の剣王(アナザーワン)≫としてすべての騎士からも注目され始める! 最底辺から並み居る強敵をなぎ倒して駆け上がる学園ソードアクション開幕!!

 

内容としてはしょぼい異能しか使えない主人公が剣技のみで自分より遥か格上であるヒロインを倒してしまったというところから始まります。

評価基準とはならないから最低ランクだけど、実はめっちゃ強いよっていうラノベらしいストーリー。

 

とても読みやすい。しかしこの読みやすいというのは軽くてちょっとした時間に楽しめるという意味ではなく、文章がすごく頭に入ってきやすいんですよね。

後、単純に主人公がかっこいいからか。いや、これは理由ある惚れですよヒロイン。

 

今までひどい扱いを受けて来た主人公が勝ち上がっていく展開は大好物。確かに1巻らしく、ライトノベルらしさを詰め込んだ内容となっていて変わり映えしない、と思ってしまうかもしれませんが十分面白かったです。

 

この本をもっと先まで読んでいる方は2、3巻からが本番と聞いているので楽しみ。もちろん萌え要素もありますが、一番面白かったのは燃えの部分。

去年理由があったボロボロに負けた相手に勝った展開は王道ながらやはりいい。とはいえ、その部分の掘り下げがまだ浅かったので相手のことを読んでいて心から憎いとは思いませんでした。普通に嫌な奴だとは思いましたが。

 

しかしこれ最終的にはヒロインとの再戦が目的なんでしょうか。この1巻でヒロインに告白し、見事付き合うことになるという展開が一番驚いた・・・。

これから他のヒロインたちが出てくるかもしれない・・・魅力的な子が・・・と思う反面潔くてよくやったという気分が強いです。

 

生徒会の面々が出たところはなぜかめだかボックスを思い出しました。2つ名に急に現れて紹介ってめだかボックスですっごいあったシーンのような気がする。